追われてばかりいる日々をやめると主体的になれる


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は追われてばかりいる日々を
やめると主体的になれる
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

自分1人でいられる時間を確保する


あなたは自分1人でいられる時間を
確保できていますか?


自分1人でいられる時間を
確保できていなければ
なんとなく毎日を過ごすことになります。


たとえどんなに忙しくても
1人でいられる時間を確保していかなくては
自分の将来について考えられません。


自分の将来をよくしたいと思うのであれば
自分1人でいられる時間を
無理矢理にでも確保していくことです。


考える時間が無くなっていき、
何も考えられないまま時間を
過ごすことになってしまいます。


また、誰かが常にいる状態では
誰かに気を使ってしまうことに
なってしまいますので、


どこかでわずかな時間でも
いいから1人になることです。


自分1人でいられる時間を確保することで
あなたの本心を見つけて
向き合っていくことができます。


人間は誰かと一緒にいると
他人とペースを合わせていかなくては
ならない状況になってしまいますので、


自分1人で自分のことを考えていく時間を
作るのができなくなってしまいます。


ですので、あえて休日でも
帰宅途中でもいいので1人で考える時間を
作ることをオススメします。


1人でいる時間を確保することによって
今のあなたが何を考えているのかを
明確にすることができます。


1人でいられる時間がないと
自分は本当はどうしたいのか、


今の自分は楽しいのか辛いのかさえ
分からなくなってしまいます。


集団生活の中で感じていることが
1人になることで我慢していた感情が


出てきて思わず笑ったり、
泣き出したりすることもあります。


集団から離れたあなたこそが
本当のあなたであり、


今、あなたが感じている気持ちは
本当の気持ちなのです。

スポンサーリンク

自分の心の声に耳を傾ける


1人でいられる時間を
確保することによって、
自分の心の声に耳を傾けることができます。


自分の心の声に耳を傾けることによって
本当は何を感じているのか、


本当はどうしたいのかを
見つけていくことができます。


1人でいることによってすぐには
自分の本当の気持ちには気づきませんが、


30分から1時間くらいボンヤリと
過ごしていると自分の本当の気持ちに
気づくことがあります。


なぜ、ボンヤリと過ごしていると
気づくのかと言いますと、


意識して言語化する前に
自分をリラックスさせる方が
ふっと言葉が浮かび上がるからです。


自分の本当の気持ちに気づこう、
気づこうと意識して努力しようとすると


尋問のように自分が責められて
いる気分になってしまいます。


当然、自分で自分を責めてしまえば、
ますます本音を隠そうとしてしまい、


本当の気持ちがわからなく
なってしまいます。


ですので、必死になって自分の
本当の気持ちを見つけようとはしないで


ただボーッとしている方がふと自分の
本音に気づきやすいものなのです。


また、信頼できる方と話を
しているうちに自分の本当の
気持ちに気づくこともあります。


信頼できる方と話をする際にも
自分の本当の気持ちを
無理矢理話そうとするのではなく、


リラックスした状態で話していく方が
自分の本当の気持ちが
見つかりやすくなります。


もちろん、信頼できない方と話をしても
本音に気づくことはありませんし、
逆に自分で自分の心を閉ざしてしまいます。


自分の心の声に耳を傾けていくのは
言語化していく方が早く
気づくことができます。


なんとなくこんな風に
思うなぁと思いましたら、


どうしてそう思うのかを
1人でいる場合は紙に書き出してみたり、


信頼できる方がいる場合はその方に
向かって言葉にしていくことです。


自分の心の声に耳を傾ける習慣を
身につけることによって


あなたが進みたい方向に
向かって進みやすくなっていきます。

スポンサーリンク

自分で時間をコントロールしていく


そして、自分で時間を
うまくコントロールしていくことで、


自分自身に無駄な時間を与えることなく
過ごしていけるようになります。


無駄な時間というのは具体的には
関わりたくない方と関わる時間や、


やる必要性が感じられないことを
やっている時間、


自分の本音に反していることを
している時間などのことです。


このような無駄な時間を
過ごしているだけでも


自己否定感をもたらして
しまうことになりますので、


あなたにとってやりたくないなと
思うことはする必要は無いのです。


あなたが時間をうまく
コントロールしていくには時間の質を
高めていくことをオススメします。


具体的にはやりたいと思っていることを
他人の評価や価値観、


やった後の結果などを気にすることなく
本気でやってみることです。


それまでやれなかったことを
やってみようと挑戦していくことで
時間の質を高めていくことができます。


そして、やりたいと思っているけど
やれない理由を自分の心の声に耳を傾けて
いくことで明確になっていきます。


そして、やれない理由を言語化していき、
よりやれない理由を明確にしていきます。


やれない理由を明確にできれば
後はどうすればやれるようになるのかを
考えて言語化していくことです。


主体的に人生を送っていくには
10分程度でもいいので


自分の心の声に耳を傾けられる時間を
意識して作っていくことです。


自分は本当はどうしたいのか、
どんなことを感じているのかを
言語化して明確になれば


あとはどのようにしていけば
あなたのやりたいことが実現できるのかを
考えていくことです。


毎日何かに追われてばかりいるのではなく、
こちらから自分を楽しませる方法について
考えて行動していきましょう。

スポンサーリンク

まとめ


毎日通学や通勤に追われてばかりいては
周囲に流された日々を過ごしてしまい、


気がつけば卒業や定年退職といった
最後を迎えることになってしまいます。


最終地点に気がついたときには
到着していた状態では
後悔することになってしまいます。


後悔しないためにも自分の心の声に
耳を傾ける時間を作っていきましょう。


あなたが本当は何を感じていて
何をしたいのかを言語化して、


自分の本当の気持ちを
解放していきましょう。


もし、解放するのに障害があるのならば
少しずつ乗り越えていくことです。


無理をして一気に乗り越えようと
してしまっては自己否定感を
上げてしまうことになります。


ですので、無理なく少しずつ
乗り越えていくことで、


自己肯定感を上げられるようになります。
悔いの無い人生を過ごしていきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました