できないと思っていたことが正しい知識を知って実行することでできるようになる


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回はできないと思っていたことが
正しい知識を知って実行することで
できるようになる
というテーマでお話しします。

できない理由は思い込みの場合が多い


できない、無理だと思うのは本人の
思い込みであることは案外多いのです。


そして、やりたくないなぁと思いつつ、
嫌々ながらもやってみると案外思ってた
よりもできていることも多いのです。


できないという思い込みを持つ原因は
過去の体験からくることがあります。


ある出来事によって傷ついた経験から
できないと思い込んでしまいます。


しかし、あんな嫌な思いをしたから
できないと思っているのは


実は当時は能力不足だったことや
きちんとした情報を持っていなかった
ことが原因であることがほとんどです。


つまり、できない原因を作っているのは
他ならぬ自分自身なのです。


できない原因は他人から無理だとか
言われるよりも自分から無理だと
思うからできないのです。


他人から無理だと言われても
自分には関係ないと思ってやる方が


できることもありますし、
案外できたなと思うこともあります。


無理だと言ってくるドリームキラーは
あなたに取っては関係ありませんし、


暇なドリームキラーを
相手にしている時間はありません。


できない原因を作っているのは
あなたの意識であって
他人からの嫌味ではありません。


また、実行した当初は情報不足が原因で
できなかったこともあるので、


情報収集を再度行ってみると
できるようになることもあります。


できない結果が出てきても他人など
自分がコントロールできないことに


意識を向けずに自分の行動や
思考に意識を向けていきましょう。


自分の行動や意識に目を向けることで
次回は自分の行動や意識を変えて
行動していくことができます。

情報不足でできないこともある


情報不足できなかったことは
決して少なくありません。


インターネットから情報を得ても
より詳しいサイトから情報を
得られればうまくいった、


あるいは他人に直接聞いたら
できなかった原因がすぐにわかって
しまうことも珍しくありません。


情報不足でできなかった場合、
すぐに修正してうまくいって
しまうことがほとんどです。


どんな方も必ずしも同じ答えを
出してくれるとは限りませんし、
全く逆のことを言ってしまう方もいます。


ですので、何が正しいと思うのか
はあなたが決めることですので、


これが正しいと思えれば
そちらに進んでいいのです。


学校や資格の試験以外では絶対に
正しい答えが存在しませんので、


あなたが納得できれば
正しい答えになってしまいます。


しかし、ある程度の情報を
持つことによって何が間違っているのか
がわかるようになるため、


情報収集は成功する上では
絶対に必要な行為なのです。


もちろん、情報収集をして行動に
移せなければ情報収集した時間を


無駄に変えてしまうため、
何の成功もありません。


多くの時間を情報収集に費やしても
最終的に実行できなければ


情報収集に宛てた時間は
無駄な時間になってしまいます。


ですので、情報収集の時間を
無駄な時間にしない為にも最後は実行に
移すことを心がけていきましょう。


もちろん、1回行動しただけでは
変わることはありませんし、


情報に対して誤解している
部分があるかもしれません。


誤解した部分があれば再度情報を
読み返して正しい認識に
書き換えていきましょう。

正しい認識をする


正しい認識は一度新しいことを知った
程度はきちんと身につくことがありません。


頭ではわかっていても実際は
できていないことはよくあることです。


誤解してしまった情報は正しい情報に
書き換えればいいだけですし、


実際にやったという行動が
あなたを成長させます。


頭で認識するのと実際に
行動に移すのは別のことであるため、


頭で認識するだけでは
実際の行動とのずれが生じてしまいます。


頭で覚えた知識を実際に
使えるようになるまで


何度も何度も修正して無意識にでも
使えるくらいのレベルに持って行った方が
自分のものになります。


無意識にでも使えているかどうかを
確かめるために学校では試験があります。


学校の授業を一度聞いただけでは
誰でも完璧に理解できていませんので
試験が存在するのです。


もし、試験がなければ誤解したまま
理解することになってしまうため知識が
本当に自分のものになっていません。


だからこそ、本当にできるように
なるためには何度も何度も
反復練習が必要になるのです。


耳が不自由などの身体的な理由などで
明らかにできないことは


そもそもやろうとは思いませんので
できるようにならなくてもいいと
思ってしまうのです。


やりたくないことはやる気がないので
決してできるようにはなりませんので、


無理にやりたくないことを
やる必要はありません。


もし、やりたいことだけれどできないと
思うのであれば情報収集を行ったり、


思い込みを解除していく
作業をしていきましょう。

まとめ


できないと思っている多くの原因は
他人が原因ではなく
自分の思い込みなのです。


過去の失敗や他人からの悪口などで
自分からできないと思い込んで自分の
限界を決めてしまっているのです。


また、自分の情報不足に気付いて
いないためにできないと思い込んで
しまっていることもあります。


もちろん、身体的な理由などで
できないと思っていることは


できるようになりたいとさえ思って
いないのでやる気がないのは当然です。


しかし、本当はできるようになりたいけど
できないことは自分の意識をコントロール
することでできるようになります。


正しい情報を得て自分の思考を上書き
すればできると思えるようになります。


後は実際に行動に移して
自分の知識と実際の行動のズレを
埋め合わせていくだけです。


ただ、知っているだけや思い込みを
解除したくらいではできる
ようになりません。


実際に行動して何度も何度も修正して
できるようにしていきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

夢を叶えるために必要なメルマガ登録はこちら