他人の領域にむやみに侵入しなければ争いは起きない


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は他人の領域にむやみに
侵入しなければ争いは起きない
というテーマでお話しします。

他人の領域に不法侵入するから争う


人々の争いの原因は全て片方が
他人の領域を侵してくる
不法侵入行為によって起こるものです。


他人の入って欲しくない領域に無理矢理
侵入するからトラブルが発生するのです。


特に全ての人を自分の思い通りに操りたいと
思っている人は要注意人物です。


自分の思い通りにしたいという願望が強い方は
何かとこちらの領域に入ってくるため
厄介な存在なのです。


もちろん、こちらが入って欲しくない領域に
入ってくれば全力で拒否して大丈夫です。


プライベートであればSNSを
ブロックしたりしてこちらと連絡が
取れないようにすれば良いのです。


それでもあまりにもしつこいようでしたら
さらにきつい手段を取らざるを得なくなり、


場合によっては警察に
お願いすることになります。


あなたが入って欲しくない領域に
無理矢理入れる必要もありませんし、
拒否する権利もあなたにはあります。


あなたには自分を守る権利がありますので
他人からの不法侵入には強く
抗議していっていいのです。


不法侵入してくる方とは関わらないように
距離を取っていきましょう。


あなたと他人は別の存在であるため
他人から支配される権利はありませんし、


同時にあなたも他人を
支配する権利はありません。


他人とは程よい距離感をお互いに
保ちながら過ごしていきましょう。

他人と自分は別もの


そもそも他人とあなたは別の存在であるため
どちらか一方が思い通りにしたいという思考
自体がおかしな話なのです。


人は自分のこと以外は
コントロールできないにもかかわらず、


無理矢理他人をコントロールしようと
するから争いごとが起こるのです。


他人をコントロールしたいという欲望から
他人の自己肯定感を奪って依存させたり、


他人から主体性を奪って
行動できないようにしているのです。


他人に依存させること自体が
自分に自信が無い証拠でもあり、


もし自分に自信があるなら他人と
自分を同じように考えることはありません。


他人と自分は違っていても
許せるようになりますし、


こちらと合わない方の存在を
許せるようになります。


こちらと合う方とだけ
仲良くしていけばいいのであって、


こちらと合わない方とは無理をして
仲良くなる必要は無いのです。


こちらと仲良くできる方とは
自然と仲良くなれるので無理をして
仲良くなる必要は全くないのです。


仲良くなれる方法を考える必要も無く
あなたが自然体でいられれば
それでいいのです。


相手の方が拒否しているにもかかわらず、
相手の方と仲良くしたいと思って
無理矢理近づくから争うことになるのです。


ストーカーまさに典型的な
相手の方を支配したいと思った例であり、


ストーカー行為をすれば必ず
身を滅ぼすことになります。


他人への支配欲を持つことは
自分から自分を不幸にしていくので、


他人に意識を向けることなく
自分のことに意識を向けていくのです。


自分のやりたいことに集中していけば
自ずと他人のことが気にならなくなります。

他人とうまく距離を取る


他人と親しくなっていくには
他人と上手く距離を取りつつ、
少しずつ距離を縮めていくことです。


また、他人と友好関係を上手に
築けるようになるには


様々な価値観を持った方々と
こちらから積極的に接していくことです。


多くの方と接していくことで
得意なタイプと苦手なタイプが自分でも
わかるようになっていきます。


どんな方となら親しくなりやすいのか、
どんな方が苦手なタイプなのかは


実際に関わってみなければ
わからないものなのです。


明らかに苦手な方は察知しやすいのですが、
苦手だなと思ってもこの部分なら受け入れても
いいかなと思えることもあります。


一方で親しくなりやすい方であっても
この部分に入ってきたら


嫌がられるんだなと思いましたら、
すぐに手を引くことです。


無理矢理入ろうとはしないで
下がることによって相手の方は


侵略されなかったと思って安心して
あなたと付き合うことができます。


こちらが親しくなりやすいなと思って
一方的に相手の方の領域に
どんどん侵入していっては


相手の方から壁を作られてしまい、
2度と関われなくなってしまいます。


人間関係は非常に難しいものですので、
何度も失敗を重ねていくことで
他人との関わり方が上達していきます。


最初からどんな方とでも
上手く付き合える方はいませんので


様々な方々と出会って
関わっていくことで人間関係が
うまくできるようになっていきます。


他人と仲良くやっていきたいのであれば
こちらから様々な方々と
出会いに行くことです。


人間関係で様々なことを経験することに
よって人は成長していけます。

まとめ


どんな方でも入って
欲しくない領域があるため、


入って欲しくない領域に無理矢理入ろうと
するから争いごとが起こるのです。


入って欲しくないんだなと感じましたら
無理に入ろうとはしないで撤退することです。


無理矢理に入ってしまえばあなたは
嫌われ者のレッテルを貼られてしまい、
その方とは友好関係にはなれません。


人間関係は非常に難しく
様々な方々との関わりで
友好関係の築き方を覚えていくのです。


そもそも、他人をコントロールして
こちらの思い通りに
することはできませんので、


仲良くなれない方とは残念ながら
どうしても仲良くなれないのです。


どうしても仲良くなれない方とは
ある程度の距離感を保って接していくと
不要な争いごとは起こらなくなります。


全ての方と親しくなれる方はいませんし、
全ての方と親しくなる必要もありません。


人間関係をうまくできるようになるためにも
こちらから様々な方々と関わって
程よい距離感を覚えていきましょう。


こちらが主体的にならない限り
友好関係の築き方を覚えることはありません。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました