できるという確信力を高めると夢が叶う


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回はできるという確信力を高めると夢が叶う
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

自分は必ずできると思うこと


確信力というのは絶対にこうなると自分で思うことです。
絶対にこうなると思うことはたとえ中身がいいことでも


悪いことでも確信力が高ければ
確信したことが現実になっていきます。


どうして悪いことばかり現実になってしまうのだろうと
思う方はどうせこんな自分には無理だと
思っている可能性が高いです。


できないとか無理だという確信力を高めていくよりも
できるとか大丈夫という確信力を上げていく方が
夢が実現できるようになっていきます。


結論ができる、大丈夫というゴール
を設定することによって現状との比較をします。


現状の自分と理想の自分の差が見えますが、
現状の自分に足りないものを補う努力も
もちろん大事なことです。


しかし、足りないものにばかり
目を向けていってしまっては
現状の自分を否定することになってしまいます。


例えば、仕事が終わってからでなくては
自分の趣味に充てる時間は無いにも関わらず、


もっと時間があれば趣味に時間を
充てられるのにと思ってしまえば
自己否定感が高まってしまうということです。


このように仕事をしている現状の自分を否定すれば
するほど自己肯定感が下がっていってしまいます。


自己肯定感を下げないためにも
今の自分でどうすれば理想に
たどり着けるのかを考えていくことです。


例えば、仕事が終わってからわずか1時間しか
趣味に充てる時間がないのなら、
その1時間にきっちり集中するようにすることです。


そして、きっちり集中出来る方法を
調べて実践していくことです。


できるという未来のゴールを設定して
現在の自分に必要なこと、
現状の自分でできることを探していくことです。


足りないところばかり目を向けると
現状の自分ではできないことに意識を向いてしまい、


できるという未来ができないという未来に
変わってしまいます。


できる未来を得るためにもまずは情報を
しっかりと集めていくことから始めましょう。

スポンサーリンク

情報収集をする


できるという確信力を上げていくためにも
情報収集が不可欠になっていきます。


ゴールを自分の夢を叶えられると設定することによって
夢を叶えるために必要な情報に目が行くようになります。


できるという確信力を得るためにも
ネットや書籍などで自分がこれだと
思うものに目を通していくのです。


どのようにして先人たちができたのかを
知ることで自分の置かれている状況に
対する答えがわかってきます。


そして、数ある情報の中から
どの情報が役に立つのか実際に検証してみることです。


実際にやってみなければ
情報の意味をきちんと理解することができません。


ノウハウコレクターはただ情報を
得ただけで満足してしまい、
実践することはありません。


ですので、ノウハウコレクターで終わらないためにも
実際に行動して手に入れた情報に対する
理解度を確かめることです。


実際に行動してみなくてはどこまで理解できていて、
どこが理解できていないのかがわからないからです。


例えるなら学校の授業を受けただけでは
理解度がわからないので実際に問題集を解いていくことで
理解度を上げていくことです。


自己啓発セミナーに参加しただけで変われないのは
学校の授業を受けただけで満足しているのと
変わらない状態だからです。


セミナーに参加して得た知識も実際の生活で
実践しなければ宝の持ち腐れなのです。

スポンサーリンク

不安要素を潰していく


今の自分にとって何が不安であるのかが分かっていても
その不安要素を放置していては何の解決にもなりません。


不安要素を放置していては
知らない間に大きくなってしまい、


その結果、できなかったという結果を
もたらしてしまいます。


不安要素を放置するだけでもできない
という確信力が上がってしまいます。


ですので、不安要素は潰していかなくては
できるという確信力は上がってきません。


そうであっても、自分の持っている不安要素と
向き合っていくことは容易ではありません。


そこで、自分1人で向き合うのではなく
信頼できる方に第3者の視点に立ってもらうことです。


第3者に相談することによって
それまで自分だけの視点では気づかなかった要素を


見つけることによって不安要素の
解決策を得ることができます。


不安要素を見つけていくことで対処方法を
第3者と考えて解決に向かっていくことができます。


しかし、不安要素は探せば探すほど
たくさん出てきてしまうので
探しすぎないよう注意しておきたいところです。


目に見えて分かる不安要素は
対処方法を考えて対応することができますが、


想像によって作られた不安要素を対処しすぎようと
すると逆にできないという確信力が上がってしまいます。


ある程度の不安要素を見つけて対処方法を作れば
あとは出たとこ勝負だと開き直って
実際に対処していくことです。


開き直ることで自分は大丈夫だと思えるようになり、
できるという確信力が高まり、
できたという結果が生まれやすくなります。

スポンサーリンク

まとめ


確信力はできると思っていても
できないと思っていても
現実のものになってしまいます。


確信力は意識の部分よりも
無意識の部分の方が強くて、


無意識に思っている方が
現実になってしまいます。


ですので、できるという確信力を得るためには
情報収集が欠かせません。


できるという確信力を高めるのに必要な情報がなくては
できるという確信力は強くなりません。


できるという夢を手に入れるためには
できるために必要な情報を手に入れて
実践していくことです。


手に入れた情報を生かして行動できなければ
情報の意味を本当に理解することができないからです。


また、情報収集をしていく上で
不安要素が見つかることもあります。


不安要素が見つかったら自分1人で抱え込まずに
第3者に相談して一緒に解決策を考えていきましょう。


ただし、注意しておきたい点は
不安要素を見つけすぎないことです。


不安要素を見つけすぎてしまっては
できないという確信力が高まってしまいます。


できないという確信力を高めないためには
ある程度不安要素を見つけたら
出たとこ勝負でいきましょう。


出たとこ勝負をしようと思うと
何とかなると思うようになるため
できるという確信力を得て夢が叶いやすくなります。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました