自分の心を安定させると周りにも優しくなれる


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は自分の心を安定させると周りにも優しくなれる
というテーマでお話しします。

普段から楽しめる環境を作る


なぜ自分の心を安定させる必要があるのか。
自分の心が安定していなければ、


他人に何かと八つ当たりをして孤立してしまったり、
判断力が落ちて詐欺師にだまされやすくなったり、


欠乏感からくる欲望に振り回されるなど
自分を駄目にしてしまうからです。


自分の心が安定していれば
自分を駄目にすることなく
自分自身を大事にしようとします。


自分の心を安定させるためには
普段から自分を楽しませる環境を作ることです。


何か趣味があれば趣味に没頭する時間を作ったり、
何も考えずにただボンヤリしている時間を作ったり、
とにかく自分を安定させる環境を作ることです。


もし、何も趣味がない方でしたら
新たに何かチャレンジしてもいいでしょう。


人生において嫌なことで傷ついたり、
落ち込んだりすることもありますが、


そんな嫌な気分をいつまでも
引きずっていては自分の心が安定しません。


いつまでも嫌なことを引きずらないためにも
自分を楽しませる環境を作るのです。


しかし、相手の方から自分を楽しませる環境を
作ってもらおうとしても作れません。


なぜなら、相手の方とあなたでは
何をしているときが楽しいと感じる点が
異なっているからです。


相手の方が楽しいと思えてもあなたが
楽しいと思えなければ意味がありません。


例えば、相手の方がバーベキューが楽しいからと
あなたをバーベキューに誘っても


あなたが楽しいと思えなければ
相手の方はまた誘ってくれることはありません。


あなたが楽しいと思えなければ
楽しめていないことが
相手の方にも伝わってしまうからです。


その結果、バーベキューに誘ってくれた方との
関係は悪化してしまいます。

自分が楽しめる時間を持つ


自分が楽しいと思える時間を確保できるようになれば
自然と楽しい気分になっていき
笑顔も出てくるようになっていきます。


自分が楽しめる時間を持つには
早めにやっておきたいことを
早く終わらせられるように段取りをすることです。


早く終わらせなくてはいけないことを
早めに終わらせることで楽しめる時間を
作れるようになります。


また、やらなくてはいけないことでも
急を要しないことを後回しにするのも効果的です。


急を要しないことを優先してもあまり意味がなく、
急がなくてもよかったのではないかと思ってしまいます。


急ぎではないことを優先して
後悔することも少なくありません。


一度やらなければと思えることでも
本当にやる必要があるのか考え直してみると
案外急ぎではないなと思えてしまいます。


もちろん、急ぎではないとはいえ
おろそかにできないこともあります。


おろそかにできないことは
ここでやると予め決めておきます。


ある程度は段取りを組むことによって
自分が楽しめる時間を確保することができます。


しかし、予想もしていないことが
起こってしまうことも少なくありませんので、
慌てることなく対処していきましょう。


自分の心が安定していれば
予想外の出来事が起こっても
落ち着いて対処できるようになります。

他人に貢献したいと思えるようになる


自分の心が安定してくるようになれば
他人に貢献したいという気持ちが
出てくるようになっていきます。


なぜなら、自分の心が安定してくるようになることで
他人の困っていることが何なのかも
見えてくるようになってくるからです。


自分の心が安定してくればもちろん、
自分の悩みや困りごとに対しても
何なのかが見えてきます。


悩みや困りごとが明確になることによって
対処方法もわかってきます。


どこまでが自分で対処できて
どこからが自分では対処できないのかがわかり、


自分の手に負えないことは引き受けなかったり、
分かる方に任せるなどの対処もできます。


ただし、貢献したいと思うのは
相手の方が困っているものが何であるのかがわかる時、
相手の方との信頼関係ができている時、
相手の方が欲しいものが何であるかわかる時だけです。


相手の方が困っているものの正体がわからなければ
こちらが相手の方に貢献したいと思ってもどうすれば
いいのか困ってしまいます。


相手との信頼関係がなければ
こちらが相手の悩みの正体がわかっていても
嫌がられてしまいます。


そして、相手の欲しいものがわからなければ
相手に与えても相手を怒らせてしまいます。


相手の方の悩みの正体に対する対策、
相手の方との信頼関係の構築、
相手の方が求めているものの正体に対する対策。


この3つがなければ相手の方に
貢献することができませし、


自分の心が安定していなければ、
この3つをどうすることもできません。


ですので、まずは自分の心を安定させることが
最も優先していく必要があるのです。

まとめ


自分の心を安定させるためには
まずは自分が楽しいと思える状態にすることです。


楽しいと思えるようにするには
自分が楽しめる時間を作っていくことです。


15分程度でもいいので自分が楽しめる時間、
自分を安らげる時間を作っていくことです。


もし、自分の心を安定させることができなければ、
判断力の低下によってだまされやすくなったり、


どうでもいいことにばかりお金を
使うようになったりします。


そして、自分の心が安定していないことによって
他人に八つ当たりをして他人を傷つけてしまいます。


自分の心が安定していないことによって
最終的には孤立していきます。


自分の心が安定してくれば
今度は他人に貢献したいという気持ちが
出てくるようになっていきます。


他人に貢献できれば他人から感謝されていきます。
他人から感謝されればこちらも当然嬉しくなっていき、
気持ちがドンドン前向きになっていきます。


自分の心が安定していなければ、
たとえどんなに金持ちであっても
不安な気持ちに悩まされてしまいます。


自分の心が安定していれば他人に貢献できるようになり、
他人からの感謝をもらえる人生を送れます。


まずは自分で自分の心を
満たしていくことから取り組んでいきましょう。


自分の心を満たせるのは自分しかいません。
少しずつでもいいので自分を楽しませていきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

夢を叶えるために必要なメルマガ登録はこちら