他人を笑顔にしていく前にまずは自分で自分を笑顔にする


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は他人を笑顔にしていく前に
まずは自分で自分を笑顔にする
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

こちらの気持ちが良くも悪くも他人にも伝わる


こちらの気持ちは良くも
悪くも他人には伝わってしまい、


こちらが嬉しそうにすれば
他人も嬉しい気持ちになり、
また会いたいと思ってくれます。


一方、こちらが苦しそうにすれば
相手の方も辛くなってしまい、


一緒にいるのが嫌になってしまい、
もう2度と会えなくなるのです。


このような現象は婚活をしていると
よく表れるので、


婚活などをする際は
辛そうな表情をしている方とは
2度と会わないようにした方が賢明です。


なぜなら、今後再び会っても「辛そう。」、
「毎日が楽しくなさそう」といった


ネガティブな印象しか持てないため
次の交際につながることなく
終了してしまうのです。


ですので、こちらがネガティブな
印象を持たれないようにするには


自分で自分を楽しませることが
最も重要なのです。


そうすれば、自分で自分を
楽しませることができれば


たとえ自分の学歴や職歴に
コンプレックスがあったとしても、


コンプレックスを感じさせない
立ち振る舞いができるのです。


こちらが楽しそうにしていることで
相手の方にも楽しそうな気持ちが伝わって、
また会ってみたいと思われるようになります。


もちろん、毎日が楽しいと
思えることばかりではないので


時には辛い思いをしたとしても、
こちらが楽しそうに振る舞うことができれば
自然と楽しそうな印象を持たれるのです。


つまり、普段からポジティブな
気持ちでいる時間が長ければ長いほど


辛いことで簡単に落ち込むことなく
すぐにポジティブな状態に戻れるのです。


逆に普段からネガティブな
気持ちでいる時間が長いと


ポジティブな出来事に気づきにくいため、
ポジティブな状態になりにくいのです。


ですので、ポジティブな状態でも
ネガティブな状態でも


相手の方に伝わってしまうので
普段の気持ちの状態が重要なのです。


だからこそ、まずは他人を
笑顔にする前に自分を笑顔にするために
自分を楽しませることが最優先なのです。

スポンサーリンク

自己犠牲をして他人を笑顔にすることはできない


また、こちらが自己犠牲をして
他人を喜ばせようとしても


他人が笑顔になることはなく、
むしろ嫌そうな顔をします。


自己犠牲をするということは自分で
自分を苦しめることになりますので、


こちらが苦しんでまで
喜ばせようとする姿勢には
なかなか共感されないのです。


そもそも、自己犠牲をして
得られるメリットはなく、


自己犠牲をして他人が喜んでくれなければ
逆恨みしてしまう方もいます。


自己犠牲をすることで自分はこんなに
あなたのことを大事に思っているんだとか、


他人からの見返りを欲しがる
下心が出ているのです。


だからこそ、自分が望んだものを
他人から得られなければ


他人を逆恨みしてストーカー行為などに
発展してしまうのです。


私の母親も自己犠牲の精神が強く
仕事をしてお金を出して
学校に行かせているんだから


感謝の気持ちくらい持てと
言われたこともありました。


しかも、母の日や母の誕生日になれば
無理矢理プレゼントをよこす
ように強制してくるため、


嫌々ながらもプレゼントを
買って渡していました。


まさに典型的な毒親であるため
いつかは連絡できないように


してやると思いながら日々を過ごして
連絡できなようにしました。


このように自己犠牲をして
他人を喜ばせようとすると


自分から悲劇の主人公になって
惨めな人生を過ごすことになるのです。


ですので、自己犠牲をしてまで
他人を喜ばせようとしても


メリットは何ひとつ得られることなく
むしろデメリットの方が大きいのです。


自己犠牲をして他人を
喜ばせようとするのではなく


まずは自分で自分を
喜ばせることを優先していくことです。


自分で自分を喜ばせられるようになれば
他人に対しても喜ばせることが


できるようになり、
他人に貢献できている
実感を持てるようになります。

スポンサーリンク

先ずは自分で自分を楽しませていく


自分で自分を楽しませる具体的な方法は
あなたがやってみたいと思うことを


禁止することなく思い切って
やってみることです。


最初はこんなことをやったら
金銭面が不安になってしまうといった
ブレーキが発生すると思いますが、


いざやってみると不安になるほどの不安が
出てこなかったという結果になります。


なぜなら、金銭面に不安が感じるのであれば
金銭面に不安を感じないくらいの範囲に
落とし込んで実行しようとするからです。


やりたいことを思い切ってやるにしても
闇雲に大きくし過ぎてしまっては


逆に自分の気持ちに正直に
なろうとしなくなります。


ですので、やりたいことをやるにしても
まずはあなたが不安を感じないくらいの範囲に
までやりたいことを小さくしていくのです。


特に本気で欲しいと思った
高額商品を購入する際には


どのくらいの範囲までなら
毎月の支払いが可能なのかを
しっかりと把握しておくことです。


不安を感じないくらいの範囲にまで
抑えてやりたいことをやっていくと


自分を楽しませることが
できるようになっていきます。


そして、自分で自分を
楽しませることができるようになれば


自然と笑顔になって他人に
楽しそうな印象を与えることができます。


こちらが楽しそうにして笑顔になることで
他人もこちらの影響を受けて笑顔になって
楽しい時間を過ごせるようになれます。


他人に貢献して感謝の気持ちを
得ることよりもまずは自分で自分を
楽しませることを最優先で考えることです。


こちらが楽しそうにしていなければ
相手の方も楽しい気分にはなれませんので、


自己犠牲をして他人に貢献しては
自分で自分を駄目にしてしまいます。


こちらが楽しそうにするようになるには
自分の気持ちに正直になって


やりたいことをやって自分で
自分の事を満たしていきましょう。

スポンサーリンク

まとめ


こちらの気持ちが良くも悪くも
そのまま他人に伝わってしまいますので、


他人に貢献したい気持ちがあるなら
まずは自分で自分を楽しませることです。


自己犠牲をして他人を
楽しませようとしても
こちらが辛い気持ちで


貢献している状態が伝わってしまうので
他人からすれば迷惑なことなのです。


ですので、自己犠牲の精神を捨てて
まずは自分で自分を楽しませることを
最優先で考えていきましょう。


自分で自分を楽しませることは
難しいことではなく、


どこか行ってみたいと思う場所に出かけたり、
やってみたいと思うことを
禁止することなくやってみることです。


自分にブレーキをかけてしまっては
やりたいことをやれることなく自分で
自分の事を駄目にしてしてしまいます。


私も精神的に辛いときは誰とも
関わろうとはしないで


自分の気持ちに正直になってやってみたいこと
を積極的にやるようにしています。


自分で自分を楽しませて他人を喜ばせて
お互いに楽しい時間を過ごしていきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました