他人を批判するほど行動できなくなるショックな理由


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は他人を批判するほど
行動できなくなるショックな理由
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

他者批判すると自分にブレーキをかける


他人を批判して快感を得ている方は
他人を批判するほど


自分から行動できないように
ブレーキをかけているのです。


なぜなら、他人を
批判することによって


自分が正義だという
快感を得ているのですが、


実は自分が悪になることを
恐れているからです。


ですので、批判している相手と
同じことをしたくない
という思いが強くなって


自分から行動できない
ようにしているのです。


ということは他人からの批判を
怖がれば怖がるほど


他人の評価を気にして
自分から行動できなくしているのです。


つまり、他人を批判している方は
他人の視線をものすごく
気にしているため、


自分の行動からくる
批判を恐れているのです。


もし、本当に他人の視線を
気にしていなければ


他人からの批判を気にすることなく
どんどん自分から行動できているため、


他人を批判しようとする
気持ちさえ起きないのです。


ですので、他人を批判して
利益を出している方は


遅かれ早かれ別の方からの
激しい批判によってダメージを受けて
自滅していくことになります。


そもそも風の時代と言われている
現在では他人を支配していく
ビジネスは成功しないのであって、


たとえ今はうまくいっていても、
遅かれ早かれ他人を支配していく方は
自滅していきます。


時代の流れに逆らう
生き方をしていては
時代の波に流されていき、


跡形もなく自分から
滅んでいくことになります。


他人を批判して快感を得ているようでは
器の小ささを他人に自分から


示していることになりますので、
みっともなく思われるのです。


他人を批判しても自分で
自分を苦しめることになりますので、


他人を批判するよりも自分のことに
気を向けていきましょう。


自分の方に意識を向けて
あなたがやりたいことに
取り組んでいくことで


他人のことが気に
ならなくなっていきます。

スポンサーリンク

他人を批判すると自分の気持ちが暗くなる


他人を批判すればするほど批判した
側の気持ちはどんどん暗くなっていき、


前向きな気持ちになれなくなるので
自分から行動しようと
思わなくなるのです。


しかも、他人からの批判からくる
行動はポジティブなものではなく、


他人を倒そうとする
ネガティブな行動に出るのです。


当然、ネガティブな
行動から出るものは


ネガティブな結果
しか出ませんので、


ますます行動できなく
なっていくのです。


ネガティブな気持ちから
出てくるものはネガティブな
行動や状態にしかなりませんので、


ネガティブな気持ちを行動の
引き金にしても意味がないのです。


他人の批判をいくらしたところで
あなたの気分は一時的に


良くなったとしても
またすぐに気分が悪くなっていきます。


他人の批判をするメリットは
こちらには何ひとつなく自分で


自分を苦しめるだけですので、
他人の批判をやめることです。


もし、他人について何か言いたいので
あれば他人を称賛するなどの
ポジティブなことを口にすることです。


ポジティブなことを
口にすることによって、


あなたも他人も心地よい
気分になれるため、
有効な関係を築けるようになれます。


また、ポジティブなことを
多く口にしていますと


悪い結果が起こっても最悪を
免れたという気持ちになれるのです。


ちなみに私の口癖は
悪い結果が起こっても

「しかしよかった。
もう少し気づくのが遅ければ
大変なことになっていた。」


というより悪い結果と比較して
現在の結果を肯定しているのです。


「でも」や「だって」というのは
口にしないように言って
いる方もいますが、


使う状況によっては「でも」や
「だって」もネガティブな
意味合いにはならないのです。


他人を批判するような
ネガティブなことは口にするのをやめて


代わりに他人を称賛すような
ポジティブなことを口にしましょう。

スポンサーリンク

他人のことよりも自分のやりたいことをやること


他人のことをいくら
口出しして批判しても


他人のことは他人が決めることですので
こちらが無理矢理介入して正しい方向に
進ませようとは思わないことです。


他人のことに意識を向ける
時間があるなら自分のことに


意識を向けていった方が
ストレスが溜まることなく
快適に過ごせるようになります。


そして、自分のことに意識を向けて
自分のやりたいことに
取り組んでいけるようになれば


他人の行動に対してポジティブな
部分が見えるようになります。


他人に対して批判的な
態度ばかり取るのは自分で
自分のことを満たしていなくて、


しかも満たされていない自分を
誤魔化すための行為でもあるのです。


他人のことばかり
気にしているのも


夢中になれることがない
証拠であるため、


他人を批判して夢中になれるものが
ない自分を誤魔化しているのです。


ですので、他人に対して
誹謗中傷や批判するよりも


自分のことに意識を向けて
自分のやりたいことを
徹底的にやるのです。


やりたいことを徹底的にやっていれば
やりたいことに夢中になっていき、


あなたに無関係なニュースなどの
他のことが気にならなくなるのです。


あなたがやりたいことを
やり続けていくことで自分で自分を
満たしていけるようになっていき、


他人に対しても優しい言動や
態度がとれるようになります。


他人に対して優しい言動や
態度がとれるようになれば
当然あなたの味方が増えていき、


あなたが困った際には手を貸して
くれる方が現れるようになります。


他人の言動や態度を
批判している時間があるなら、


その時間を自分のために使っていく方が
お互いのためにも有益なのです。


しかも、他人の言動や態度を批判すれば
するほどあなたの気持ちは


ネガティブな方向に進んでいくため、
何も行動できなくなってしまいます。


自分で自分にブレーキを
かけて行動できないように
しないためにも


自分で自分のことを
満たしていくことです。

スポンサーリンク

まとめ


他人の言動や態度を批判することが
好きなメディアですが、


このような批判を見ても
あなたはイライラするだけで
何のメリットもないのです。


しかも、他人のことを
批判することによって


自分が抱えている問題を
見ないようにしているため


自分から現実逃避を
していることにもなるのです。


ですので、他人のことに
かまっていないで


自分で自分のことを
満たしていくよう努力していくことを
最優先にすることです。


私もかつては他人の悪口や
他人への批判を言うことが
快感に感じていた時期もありましたが、


いくら他人を批判したところで
何ひとつ満たされていない


実感を感じたので他人への
批判を好まなくなりました。


たとえ自分のお目当ての
異性が別の方と結婚したことに対して


お目当ての異性や別の方を
批判したところで
こちらには何の利益も生まれません。


(実際にやってみると実感できますが。)


他人への批判といった
無益なことをやるよりも


自分で自分のことを満たしていくこと
の方が自分にとって有益なのです。


そして、今あなたが抱えている
課題に立ち向かっていくためにも
他人への批判をやめることです。


他人を批判しても
気持ちがネガティブになって
無気力になっていくだけです。


他人のことよりもあなたのことを
優先してあなたのやりたいことに
取り組んでいきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました