主体性を持つにはやりたいことをやっていくこと


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は主体性を持つには
やりたいことをやっていくこと
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

自分の目標を作るには色々なことにチャレンジしていくこと


何もやりたいことがないと
悩んでいる方ほど自分から様々なことに
チャレンジしていくことです。


なぜなら、やりたいことがないというのは
あなたの頭の中にある情報の
範囲内で考えているからであって、


どんな方でも知らないことの
方が多いからです。


特にやりたいことがないと思っている方ほど
自分の知っている範囲を広げていき、
未知のものにたくさん触れていくことです。


毎日ただボンヤリと過ごしているようでは
やりたいことに出会えることはありませんし、


やりたいことがある日突然
あなたの前にやってくることはないのです。


やりたいことが見つからないと
嘆いているだけで何も行動していなければ
やりたいことが見つかることはありません。


やりたいことを見つけていくには
お目当ての異性を探しにいくように


こちらから異性がいる場所に
出向いていくことです。


あなたの名前も顔も知らない方が
ある日突然現れて私と付き合って下さいと
言ってくるはずがないのと同じ理屈です。


あなたが行動してお目当ての方の
前に現れなければ


あなたの顔も名前も
知られることはありません。


あなたが何もしないでぼんやりと
毎日を過ごしていても何も変わることなく、


気が付けば年を無駄に重ねて
しまったと後悔するだけです。


何か取り組んでみたい
何かやってみたいと思うのであれば


思い浮かんだことをどうすれば
実現できるのかを考えて
行動していくことです。


そして、考える際に必要な情報を
自分からどんどん集めていくことによって
やりたいことが明確になっていきます。


まずはやりたいと思ったらやりたいことに
対する情報収集から始めていきましょう。

スポンサーリンク

主体的に取り組めると自然と夢中になっていく


自分から主体的に取り組んで
いけるようになりますと


自ずとやりたいことが
見つかっている状態になり、
知らず知らずの間に夢中になっていきます。


特に情報を集めていけばいくほど
よりやりたいことに対する


臨場感が高まっていくため、
モチベーションも上がっていきます。


中には否定的な情報もありますが、
否定的に書かれてある理由を明確にしていけば
それほど悲観的にならなくなります。


また、情報収集していく際に、
行動していく際に疑問に
思うこともでてくるでしょうが、


疑問に思ったら早めに疑問を
解消していくように努めていくことです。


疑問を放置していても
時間だけが過ぎていき、


何の成長もないため
まずは自分で調べてみることです。


自分で調べたら実際に行動に移していき、
行動に移してもわからなければ
わかる専門家に聞いてみることです。


実際に詳しい方に聞いてみることで
こちらが思っていることとは


異なる回答が良くも悪くも
帰って来る時があります。


いきなり、疑問点を直接聞いても
詳しい専門家であっても


どこに疑問を持っているのかが
イメージしにくいので疑問点を
明確にする必要があります。


疑問点を明確にするためにも
あなたが何に対して悩んでいるのかを


言葉にしていくと相手の方にも
イメージしやすくなって的確な
アドバイスをもらいやすくなります。


自然とやりたいことに夢中になって
取り組んでいくことで


他の余計なことに気が回らなくなっていき、
無関係な情報に振り回されなくなります。


頭の中にはやりたいことをどうすれば
よりうまくできるようになるのか
という思考で埋め尽くされていきます。


主体的に取り組んでいけるようになると
自分からあんな風にやってみたい、


こんな風にやってみたい
という欲求が出てくるのです。

スポンサーリンク

自分からたくさん挑戦していく


自分から挑戦していく
人生を歩んでいきますと、


うまくいくこともあれば
うまくいかないこともあるでしょう。


しかし、あなたが挑戦したからこそ
結果を引き寄せたのであって、


何の行動もしなければ成功や失敗という
結果さえも引き寄せられないのです。


何も行動しないで大金が欲しいなとか、
素敵な異性に出会えたらいいなという発想は


そもそも論外ですので
このような発想を持っている限り、
何も現実は変わることはないのです。


何も挑戦しない主人公が最終回まで
ずっと何の行動を起こさないでいる漫画や
小説がヒットすることは決してありません。


まして、何も行動しないで
毎回ボンヤリとしている漫画や小説の
キャラクターに人気が出ることはありません。


自分から行動しなければ何も変わることも、
誰かに出会えることもないので、


結果の良し悪しに関係なく
行動していくことです。


そもそも、最初から悪い結果ばかり
想像するから行動できないのであって、


結果というのはこちらが思っている
とおりにならないことの方が多いのです。


こちらがコントロールできない要素が
結果に多く含まれているため、


結果をコントロールすること
自体が不可能なのです。


ですので、あなたが勝手に
こうなるだろうと思っている結果に
ならない事の方が良くも悪くも多いので、


結果について最初から深く
考える必要も無いのです。


今何かを変えたいと思うのであれば
結果を気にすることなく思い切って
主体的にどんどん挑戦していくことです。


主体性を持っていくには
自分から行動しなければ


主体的に物事に取り組んでいけなくなり、
誰かからの指示を待っているだけの
日々を過ごすことになります。


物事を主体的に取り組んで
いけるようになりますと、


自分で人生の目標を決めて
目標に向かって自分からどんどん取り組んで
新しい自分に出会えるようになります。

スポンサーリンク

まとめ


私が主体的にならなくてはと
思ったのは大学時代の頃であり、


なんとなくこのままボンヤリと
過ごしていては大学を卒業したら
後悔すると思うようになったことでした。


なんとなく授業に出て適当に単位を
取っているだけの日々では何の思い出もなく
時間だけが過ぎていくことに嫌気がしました。


そこで私は大学編入試験や派遣のバイト、
資格試験の受験などに
自分から挑戦していきました。


うまくいったこともあれば
うまくいかなかったこともありましたが、
挑戦したこと自体には後悔していません。


というのは何もしないでボンヤリと
過ごしている方が苦痛に感じていたからです。


ですので、誰かから何とかして
もらおうという発想では


何も変わることはありませんので
自分からどんどん挑戦していくことです。


挑戦していかない限り
新しい道も開けることはありませんし、


後でやっておけば良かったと
後悔しても遅いのです。


後悔する前にやりたいと
思ったことに全力で取り組んでいくことで


主体的に人生を送っている
実感を持てるようになります。


後悔なくどんどん挑戦していきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました