闇雲にリスクを取ることは自己否定感を上げる結果をもたらす


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は闇雲にリスクを取ることは
自己否定感を上げる結果をもたらす
というテーマでお話しします。

明らかに無理なリスクは背負わない


いくらリスクを取るとはいえ、
自分で背負いきれないほどのリスクを
背負う必要性はありません。


自分で背負いきれないほどのリスクを
背負ってしまっては押しつぶされてしまい、
何もできなくなってしまいます。


いくら新しいことに挑戦するのに
リスクを取る必要があるとはいえ、
大きすぎるリスクを取る必要は無いのです。


リスクを取れば必ず成功する
保証はありませんし、


リスクを取れば成功できるほど
甘くはありません。


もし、新しく事業を起こすのに
リスクを取れば
必ず成功する保証があるなら、


借金をする方も自己破産する方も
かなりの人数になるでしょう。


リスクを取れば必ず成功するなら、
何の躊躇もなく世の中に人々は
全員自己破産しているはずです。


確かにリスクを取らなくては
リターンは得られませんが、


リターンを欲張りすぎてリスクを大きく
し過ぎては自分の生活が成り立ちません。


リスクを取るにしても最低限度の生活は
確保できるくらいのリスクにしておく方が
リカバリーしやすくなります。


つまり、自分で対処できる程度に
リスクを取ればそれで十分なのです。


自分で背負いきれないほどの
リスクを背負うから苦しくなってしまい、
自己否定感が上がってしまうのです。


自己否定感を上げないためにも自分で
背負いきれる位のリスクにしておきましょう。


自分で背負いきれる位のリスクであれば
リカバリーしやすくなります。

リスクを取っている時点ですでに行動している


リスクを取っている時点で
行動していることになり、


行動すること自体がリスクを
取ることになのです。


なぜなら、何かをすると決めて行動すれば
良くも悪くも何かしらの結果が
必ず出てくるからです。


おやつを買いに行くと決めて
行動するにしても時間と労力、


お金を使うリスクがあり、
おやつを購入するというリターンがあります。


また、おやつを買わないという行動を
するとお金を使わないリターンがあり、


おやつが食べられない苛立ちを
感じるというリスクがあります。


つまり、我々は知らず知らずのうちに
リターンとリスクを取っているのであり、


何のリスクもとらない方法は
この世界には存在しないのです。


ですので、ノーリスクハイリターンの
方法はこの世界に存在しないものであり、


そんな方法を探していること自体が
無駄な努力であるのです。


我々は無意識に決めていることが
多いので気づきにくいのですが、


いざリスクとリターンを挙げてみると
キチンと出てくるのです。


何をするにしてもリスクと
リターンがあるということは知らず知らずの
うちにリスクを取っているということです。


なぜリスクを取っていることに
気づいていないかと言いますと自分で
背負いきれる位のリスクだからです。


先ほど挙げたおやつの例で言うなら数百円の
お金でしたら誰しも無意識に出せますし、
数百円のお金を失っても痛みを感じません。


しかし、もし数百万円の商品を
購入することになりますと、


なかなかお金を出そうとはしませんし、
お金を失う痛みを大きく感じます。


無意識で取れるリスクには何も
感じることなくリスクを取りますし、


リスクを取るかどうか迷うときはリスクに
対する恐怖心を味わっている証拠です。

無理のない範囲から始める


闇雲に高いリスクを取っても
メリットはありませんので


自分ができそうな範囲から徐々に
高いリスクを取っていく方が自己否定感を
上げることなくリスクを許容できます。


運動でいうならいきなり高い強度の
運動から始めるのではなく、
軽い運動から始めていくことです。


いきなり高い強度の運動をしてしまっては
身体を痛めることになってしまい、


しばらくの間回復するまでの期間は
運動できなくなります。


運動できない期間で
自己否定感が上がってしまい、


運動に対して拒絶してしまうため
運動が習慣化しないのです。


運動を習慣化するためにも
軽い運動から始めていき、
徐々に高い強度の運動をしていくことです。


徐々に運動をきつくすることによって
身体もついていけるようになるため
無理なく運動を続けられます。


運動強度を徐々に上げていくことによって
きつい運動ができるようになれば
自己肯定感も上がっていきます。


少しずつリスクを取ることによって
無理なく自己肯定感を上げていき、


より大きな目標チャレンジをしたい
という気持ちが出てくるようになります。


ですので、いきなり高いリスクを
背負うことなく徐々に高いリスクを
背負うようにしましょう。


リスクを取るように勧める方の中には
いきなり高いリスクを取るように
勧める方もいます。


いきなり高いリスクを取ることは
もはやギャンブルや宝くじで高額のお金を
手にするのと同じくらい無謀なことです。


いきなり高いリスクを取ろうとはしないで
少しずつ無理のない範囲から
リスクを取っていきましょう。

まとめ


リスクを積極的に取れ取れと
唱えている方がいますが真に受けることなく
受け流しておきましょう。


リスクを積極的にそれも大きなリスクを取れば
成功できるほど世の中甘くありません。


大きなリスクを取って成功できるなら
自己破産に対して誰も
抵抗なくやってしまいます。


大きなリスクを取ってしまえば
確かにリターンも大きくなりますが、


ギャンブルや宝くじのように
有り金がなくなってしまい、
生活するのに困難な状態になってしまいます。


ですので、リスクはご自身が
取れる範囲で取っておきましょう。


ご自身で取れる範囲であれば
リカバリーもしやすくなり、
再び挑戦できるようになります。


難しくない部分から始めていき
徐々に難しいことに挑戦していきましょう。


そうすれば自己否定感が上がることなく、
自己肯定感が上がっていきます。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました