読むだけでは出せない効果を出す読書方法


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は読むだけでは出せない効果を出す読書方法
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

本を読んで自己満足しない


最近は読書をしても効果がないという記事を
見かけたのでテーマにしてみました。


読書をしても効果がないという方の主張は
本を読んだだけで分かった気になった、


読んだだけで今よりもレベルアップした
ような気になったといった自己満足した主張です。


しかし、分かった気になっても、
レベルアップした気になっても


実際には本に書かれている内容を
理解していないのが現実です。


なぜなら、人は誰しも自分が経験した範囲でしか
物事を理解することができないからです。


自分が経験していない範囲では
想像することもできないので
理解が曖昧なままになってしまいます。


曖昧な理解では著者が伝えたいことを
理解できていないため、
正しい理解との誤差が必ず出てしまいます。


本を読んだだけで満足してしまう方は新しい知識を
得ただけで成長した気分に陥ってしまいます。


本を読み終えたときは
読み終えたことに満足してしまい、
肝心の本を読んで得た知識の実践をしないのです。


本から得た知識の実践をしなければ
単なる宝の持ち腐れになってしまいます。


このような状態でいるのが
ノウハウコレクターなのです。


ノウハウコレクターは新しい知識を
得ることに喜びを感じてしまうため、


その先にある本から得た知識を
実践をすることはありません。


そのため、ノウハウコレクターでは
成功することなくずっと現状維持のままで
いることになってしまいます。

スポンサーリンク

書かれたことを実践する


では、なぜ本に書かれている内容を
実践しなくてはいけないのか?


その理由は、本から得た知識を
実践することによって自分が認識した知識と


本に書かれている内容が
一致しているかを確認するためです。


一度本を読んだだけで完全に知識を
理解している方はいませんので


必ず本から得た知識を実践する
という確認作業が必要になります。


確認作業を行うことによって
どの部分が理解できていて、


どの部分が理解できていないのか
がわかってきます。


理解できていない部分は再度読んでみて、
再度読み直しても分からなければ
その分野に詳しい方に聞いてみることです。


詳しい方に聞いてみることによって
理解がより深まっていきます。


自分が実際にやってみて
思っていた結果と異なっていた場合、
きちんと理解できていない証拠です。


この確認作業をしなければなぜできたのか、
なぜできなかったのかが明確にならないまま
時間だけが過ぎていきます。


明確にできなければあやふやなまま
時間を過ごしてしまい、
ついには理解できないまま終わってしまいます。


理解できないまま終わってしまえば
また新しいものに手を出してしまい、


また同じように理解できないまま
終わってしまいます。


確認作業を行うということは勉強であれば
答え合わせをすることと同じことです。


答え合わせをしなければ
きちんと理解できていないのは
言うまでもありません。


ですので、知識の理解度の確認作業は
きちんとやりましょう。

スポンサーリンク

確認作業は読書以外でも重要


本を読んだだけで成長した気がしないという方には
グサリときたかもしれません。


本を読んだだけで満足するというの
は学校の授業を受けただけで
満足しているのと同じことです。


初めて聞いたことを一度で
完璧に理解できる方はまずいません。


もし一度読書しただけで
すべての内容が理解できるのであれば


かなりの高学歴を持っているでしょうし、
生活面でもほとんど困っていません。


一度ですべての内容を理解することは
ほとんどの方ができないことですし、


私も一度読書しただけですべての内容を
理解することはできません。


全ての内容を一度に理解しようとはせず
にひとつずつていねいに理解度を
確認していくことです。


理解度を確認しないまま先に進んでいっても
必ずつまずいてしまいます。


理解度を確認しなければ理解も
中途半端になってしまいまたすぐに新しい知識を
得ようとして本を探してしまいます。


これは読書だけでなく学校の授業でも
同様のことが言えます。


学校の授業でどれだけ理解できたのかを
確認するために問題集を解いたり、
学校には試験があります。


もし、学校の授業の内容を一度で
すべての内容が理解できるのであれば


学校の定期試験は存在しませんし、
当然入試もありません。


理解できなかった部分をあいまいにせず、
きちんと理解できるように
努力をしていきましょう。


きちんと理解できたかの
確認作業を行うことによって
知識が確実に定着していきます。


ですので、わからないことが
なかなか言えない方はわからないと
きちんと専門の方に言ってみましょう。

スポンサーリンク

まとめ


ノウハウコレクターと言われている方は
知識を新しく得ただけで満足してしまいます。


ですので、ノウハウコレクターでは
成功しないと言われています。


知識を新しく得ただけで満足しているようでは
いつまでたっても成功できるようにはなれません。


ですので、夢を叶えたい、
成功したいと思っている方は新しく得た
知識を実際に使ってみることです。


実際に使ってみることによってご自身が
どこまで理解できているのかがわかります。


そして、理解できていないところは
きちんと専門の方に聞いて知識を
定着させていきましょう。


一度で本に書かれている内容のすべてを
理解することは不可能のです。


なぜなら、読者と著者とでは
人生経験が異なっているため、


文字を読んだ際に描くものが
異なっているからです。


読者と著者との差を埋めるためにも
同じ分野でわかる方に聞いてみるのが
ベストの選択です。


著者に直接聞くというのが最も最適な答えですが、
なかなか直接聞きにくい、もしくはすでに
鬼籍に入っているなどで聞けないでしょう。


しかし、似たような経験をしている方を
ネットで探して聞いてみると答えが
見つかることもあります。


知識の理解を確認するためにも
わからないことをほったらかしにしないで
きちんと解決していきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要な心構えという


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました