行動パターンを変えると退屈な毎日を抜け出せて成長できる


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を応援するメンタルトレーナーのトムやんです。

今回は行動パターンを変えると退屈な毎日を抜け出せて成長できるというテーマでお話しします。

スポンサーリンク

行動パターンが変わると世界が変わる

毎日同じような行動パターンでなんとなく単調な毎日を過ごしていてはつまらないと思える日々を過ごすことになります。

毎日がつまらないという思いが積み重なっていくにつれて本当につまらなく思えてきて、意味がない日々を過ごしているんだなと思ってしまいます。

別に何も不満はないけれど毎日がつまらないという気持ちの積み重ねが次第につまらない日々を作っていくのです。

もしあなたがつまらない日々を終わらせたいと思うのであれば変化を取り入れていくことをオススメします。 

ただし、いきなり大きな変化をしようとしますとすぐにキツいと思ってしまうため、当然長続きすることなく終わってしまいます。

なぜなら最終的に大きな変化をするためには途中で変化をやめないためには少しずつ変化していく必要があるからです。

小さな変化を継続していかなくては変化が定着することなく習慣化しないため、いつまでも成長することはありません。

また、同じ行動パターンを繰り返しているというのは安定して心地よいコンフォートゾーンにどっぷり浸かっている証拠です。

自分からコンフォートゾーンから脱出していく取り組みをしない限り、自分を成長させることはできません。

単調な毎日を過ごしているということは変わりたくないという思いからコンフォートゾーンに自分から入りに行ってことになります。

ですので、コンフォートゾーンから脱出して自分に少しキツいと思える変化を与えていく必要があるのです。

少しキツい変化であれば無理なく続けていくことができ、少しずつ変化していくことで変化になれていく必要があります。

まずは少しキツいなと思える課題を自分に与えて、新しい習慣を継続させていくことを目標として取り組んでいきましょう。

少しの変化が大きな変化につながるから

行動パターンを少しずつ変えていくことによって新しい行動パターンになれていき、新しい行動パターンが長続きしていきます。

新しい行動パターンを作ることでマンネリ化から脱出できるようになり、マンネリ化から脱出できれば退屈な日々から脱出できるようになります。

退屈な日々から脱出できれば充実した日々を感じられるようになりますので、新しい行動パターンを自分でできそうだと思える範囲から作っていくことです。

そして行動パターンが変わっていくと思考や気持ちも次第に変わっていき、これまでにない自分に出会えます。

行動パターンは思考にも影響していくため、積極的な行動をしていけば積極的な思考に変わっていき、消極的な行動をすれば消極的な思考に変わっていきます。

気持ちも思考と連動して変わっていくため、前向きな気持ちであれば前向きな思考に変わっていくため、「何とかしてみせる。」といった前向きな発言が多くなります。

後ろ向きな気持ちであれば当然後ろ向きな思考に変わっていくため、「もう無理だ。」といった後ろ向きな発言が多くなります。

つまり、今までの行動パターンを少しでも変えることで思考や気持ち、言葉にまで影響を与えてしまうのです。

行動パターンを変えることで今まで楽だと思えていたコンフォートゾーンから脱出したい気持ちが芽生えていきます。

居心地がいいコンフォートゾーンから脱出したい気持ちが出てくれば成長したいという気持ちがある証拠です。

退屈な毎日を過ごしている原因はコンフォートゾーンから脱出したくないという気持ち強いことなのです。

今の仲間同士とずっと馴れ合っていたいという気持ちがあるため、自分を成長させずに同じレベルの人間同士の付き合いで満足しているのです。

毎日少しの変化を入れていく

毎日少しの変化を取り入れていくやり方としましては今まで行ったことがない書店や飲食店に行くことなど些細な変化から取り入れていくことです。

最初は些細な変化でさえ嫌だなと思うかもしれませんが、些細な変化がやがて大きな変化へとつながっていくのです。

書店で今まで買ったことがない書籍を購入して書籍から得た情報を元に新しいことに挑戦していき、新しい人脈を得ることもできます。

私も書籍から得た情報を元に書籍の感想を著者に送ったり、著者とつながりを持ってこれまでとは違う世界に変わっていったことを実感しました。

ちなみに私は行動力あるタイプですので、やりたいと思ったらすぐに行動してしまいますので、日常の変化も感じやすいのです。

自分から行動しなければ変われないのは変化を継続できないことに原因があるため、変化を継続できるように仕組みを作ることです。

いきなり10kgダイエットするなどの大きな変化をやろうとしますと身体への負担がキツいため長続きすることなく途中でやめて元の体型に戻ってしまいます。

ですので、まずはいきなり10kgダイエットするのではなく、2週間で1kgや500gなど無理のない目標を立てていくことです。

最終的には10kg痩せることが目標であるとしても、コツコツ継続して痩せる習慣を身につけていくことで、10kg痩せることができます。

大きな変化をいきなりもたらそうとすれば強い抵抗を感じてしまうため、途中でやめて元に戻ってしまいます。

ですので、まずは自分ができそうだなと思える範囲で目標設定をして行動パターンを変えていきましょう。

できそうだなと思える目標設定であっても少しキツいなと思える目標設定にして取り組んでいきましょう。

簡単にこなせる目標では行動パターンを変えられませんので、まずは無理なく少し難しいと思える目標から取り組んでいきましょう。

まとめ

少しずつでもいいので行動パターンを変えていくことで、退屈な毎日を抜け出して新しい毎日に変えていけます。

いきなり難しいことをするのではなく、まずはできそうな範囲でなおかつ少し難しいと思えることに挑戦していくことです。

大きく成長したいという欲求からいきなり難しいことに挑戦してしまっては長続きすることなく途中でやめてしまいます。

ですので、まずは普段の行動パターンを少しずつ変えていくことから始めていくことで、自分を成長させていけるようになります。

少し早い時間に起きる、少し早い時間に寝るといった身近なことから少しずつ変えていくことで、やがて人生に大きな変化をもたらせるようになります。

ですので、まずは無理なく毎日の行動パターンを変えるという小さな変化をしていくことから始めていきましょう。

本気で夢を叶えたいと思っている方は一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という下のメルマガに登録して体験セッションで会えることを楽しみにしています。

あなたの将来の夢を私に聞かせてください。

登録を心からお待ちしています。

今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました