行動して得た実体験に勝る聞きたいと思える話はない


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は行動して得た実体験に勝る
聞きたいと思える話はない
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

他人から聞いた話では聞きたいと思われない


噂話など他人から聞いた話では
あなたが経験したことではありませんので、
聞き手にはほとんど印象が残らないのです。


他人の噂話が好きな方ほど
話がつまらない方はいませんし、


他人の噂話ばかりしていますと
「あなたはどうなの?」と
思われてしまいます。


そもそも、自分が体験していないため
話し手もうまくイメージできていないので、
聞き手もイメージできないのです。


聞き手の方もイメージできないからこそ
噂話や他人の体験談では
印象に残らないのであり、


一方、あなた自身が体験したことであれば
話し手であるあなた自身に
イメージが強く残っています。


ですので、あなた自身が
体験したことであれば


何か話し手から質問をされても
きちんと回答できるのです。


自分で体験しているからこそ
言語化することは噂話や
他人の体験談よりも難しくなく、


イメージしやすいので
回答するのも容易なのです。


一方、他人の体験談や噂話であれば
聞き手から質問をされても


話し手が経験したことでは
ないので回答できません。


自分の体験談と他人の体験談や
噂話では言語化するにしても


イメージするにしても以上の
ような差があるのです。


ですので、あなたが実際に
体験した話でなくては


聞き手は聞く耳を持たれないので、
噂話や他人の体験談はあまり
話さないようにしましょう。


あなたが実際に経験した話であれば
成功談であっても失敗談であっても
聞きたいと思う方は少なからず存在します。


一方、あなたが実際に経験していない
噂話や他人の体験談では


あなたのことではないので
あなたが話しても
聞き手には興味がないのです。


ですので、あなたのことではない
噂話や他人の体験談ではなく


あなたが実際に経験したことを
話すようにしましょう。

スポンサーリンク

実体験を増やすには行動量を増やしていくこと


あなたが実際に経験した実体験を
積んでいくには行動量を増やしていき、
成功談と失敗談を増やしていくことです。


あなたが実際に経験しようとすれば
楽しいこともあれば辛いこともありますので、


楽しいことも辛いことも
ありのままに話すのです。


変に自分をかっこよく見せようとして
話を盛ってしまっては話の


内容に矛盾が生じてしまいますので、
正直に話していくことです。


あなたが正直にあなたの実体験を
話していくことによって聞き手の方との
間に信頼関係が生まれるのです。


もちろん、あなたが実体験を盛ったり、
嘘をついてしまえば当然、


聞き手から不信感を持たれるので
信頼関係が無くなります。


信頼関係が無くなってしまえば
あなたの話を聞きたいと
思われなくなってしまうので、


自分をよく見せようとすることなく
正直に話しましょう。


自分の話のネタを増やしていくには
自分からたくさんのことに挑戦して
多くの経験を積んでいくことです。


自分から挑戦していかなくては
成功談も失敗談も生まれないため、
同じレベルの話しかしなくなってしまいます。


自分から様々なことに
挑戦しなくては話のネタの


引き出しが増えることはありませんので、
つまらない方だと思われるのです。


話しのネタが多いということは
体験していることも多いので


ブログを書く際にも
ネタに困ることがないのです。


もちろん、ブログをたくさん書いていけば
話の内容がかぶってしまうことはありますが、


気にすることなく
たくさん書いていきましょう。


あなたが重要だと思うことは
何回でも伝えていっても
問題ありませんので、


話の内容が重複することを
気にすることなく伝えていきましょう。

スポンサーリンク

実体験が増えると人間関係が変化していく


実体験を増やしていくことで
アドバイスできる方の対象が増えたり、


他の方の雑談を理解できる
ようになっていきます。


また、実体験が増えていくことによって
付き合う人間が変わっていき、
あなたの人間関係も変化していくのです。


それまで一緒にいて楽しいと
思えた方々がある日突然、


何だか一緒にいても
楽しくないなと思えるようになるのです。


このパターンは学生時代に
当てはまるケースが多く、


私もかつての学生時代に付き合っていた
仲間とはもう付き合っていないのです。


私が様々なことを経験したため、
かつての仲間のレベルが低く感じてしまい、
一緒にいても居心地が悪く感じたのです。


逆にそれまでなかなか話の内容が
理解できなかった方々の輪に


自分から飛び込めるように
なることもあります。


このパターンは実体験を
たくさん積んだことによって


あなたが今まで理解できなかった話が
理解できるようになったことが要因です。


私も今までは独立した方々と
一緒にいたいと思うことは
ありませんでしたし、


独立した方々の著書を読んでも
理解できなかった部分はたくさんありました。


今では実体験を増やしたことによって
理解できることが増えたので


気にいった部分や疑問に
思うことがありましたら質問しています。


あなたが多くの実体験を積んでいくことで
人間関係も変化していくため
一生同じ方と一緒にいることはありません。


同じ方とずっと一緒にいる
ということはあなたも相手の方も


同じように成長しているのか、
全く成長していないかのどちらかです。


前者であればあなたの器も
大きくなっているので問題ありませんが、


後者の場合、時間が経つにつれて
つまらない人間になっていることを
気づいた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ


あなたが実体験を増やせば増やすほど
あなたの話に興味を持つ方が増えて、
あなた自身の器が大きくなっていくのです。


ですので、噂話や他人の体験談よりも
たくさん実体験を積んで話のネタを増やして
あなたの実体験を話していきましょう。


あなたの実体験が増えれば増えるほど
あなたの人間味は増していき、
あなたの人間関係が変化していきます。


ずっと同じレベルの方々と
一緒にいることはほとんどなく、


人間関係は年月が経過して
いくうちに変わっているのです。


現在のあなたと小中学生の頃の
あなたでは付き合っている


人間の数は違いますし、
実際に付き合っている人間も変わっています。


住んでいる環境や
働いている職場が変わったり、


会社から独立して生業を立てれば
人間関係が変わるのです。


ですので、人間関係が
変わるということはあなた自身に
変化が起こっている証拠ですので、


同じレベルの方々と一緒にいるのが
不快になって当然なのです。


自分の実体験を増やせば増やすほど
あなたが成長していくので、


多くのことに挑戦して
実体験をたくさん持ちましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました