夢を新しく作るには過去のあなたを癒す


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は夢を新しく作るには過去のあなたを癒す
というテーマでお話しします。

過去のあなたを癒せるのはあなただけ


今の自分には夢がない、
夢を持てないと思う方もいるでしょう。


テレビから流れてくる情報は
怒りや悲しみを刺激する情報ばかりで、
なかなか前向きになりにくいでしょう。


そこで夢が持てない中でも夢を持つには
自分が過去にやりたかったこと、


出来ないまま終わったが、
もう一度挑戦してできるように
なりたいことを探すのです。


今の自分になりたい夢が思いつかない時は
過去に遡ってやりたかったこと、
なりたかった自分を探してみるのです。


過去のやりたかったことをやるなんて
今さらながら恥ずかしいと思うかもしれません。


しかし、あなたが本当はやりたかったことに
挑戦するのは今からでも遅くはありません。


なぜなら、自分が本当にやりたいと思えば
いくらでも情報は見つけられるからです。


できないと思っているのは自分だけで、
できている方はいます。


できるという前提で行動すれば
できるようになるために必要な情報を見つけられます。


できるという前提があれば
自分からできるようにするためには
どうすればいいか無意識に考えるようになります。


他人から無理だと言われても関係ありません。


あなたの過去の傷を癒せるのはあなただけで、
あなたが過去の傷を癒せれば
自己肯定感が上がって前に進めます。


どうすればできるのかを常に考えて
行動すれば前に進めます。


もちろん、あなたが本当に望んでいる
という前提が絶対条件です。
望んでいないことは実現しません。

過去の環境と今の環境は別


当時できなかった時の環境と今の環境は別の環境です。


お金を稼いで生活していれば
自由にお金の使い道を選べるので
やりたいと思えばやりたいことにお金を使えます。


お金を使うことによって
自分でやりやすい環境を作り出すことができます。


例えば、学生時代では自宅と
学校との往復がメインになっているため
自宅と学校の間でしか環境を作れません。


そのため、小中学生時代では
いい先生に出会えなければ本来、


嫌いにならなかった科目が
嫌いなままになってしまいます。


小中学生時代では嫌いな科目ができた理由の背景には
その科目の担当の先生や周囲の生徒が関わっています。


例えば、体育が嫌いなら体育そのものが嫌いではなく、
周囲の人間が嫌いなのです。


嫌いな科目ができた理由を探っていくと
意外にも科目ではなく周囲の
人間であったことに気づきます。


そのため、嫌いだった科目に大人になって
取り組んでみると意外にも好きになって
しまうことも少なくありません。


私も今は積極的に運動をしていましたが、
小中学生時代は体育が大嫌いでやりたくないから
自習の時は何もしないでボンヤリ過ごしていました。


体育は机に座って講義はしませんし、
先生が何か教えてくれることはありませんでした。


そのため、体育という科目の存在価値が
わからなかったのでやる気は全くありませんでした。


今でも体育という科目はむしろなくても
いいのではと個人的に思っているくらいです。

できるようになりたかったことに再チャレンジ


もし、何かできないまま終わって
しまったことがあるのなら、
もう一度再チャレンジしてみたいことはありませんか?


本当はできるようになりたかったけど、
周囲に馬鹿にされるのが嫌だった。


でも、できるようになって
見返してみたいことに取り組んでみたいと思うなら
再チャレンジしてみましょう。


年齢関係なくいつからでも
再チャレンジしても遅くはありません。


今、この瞬間再チャレンジしたいと思ったら、
この瞬間から始めていきましょう。


今ではインターネット上で情報収集ができるため、
できるようになるためのやり方や
コーチを新しく見つけることもできます。


自分からできないと思ってしまえば
永久にできるようになるときはやってきません。


できないと思った瞬間できないという確信力が高まり、
できない世界ができ上がってしまいます。


できるようになりたいと本気で思うなら、
できるという確信力を上げるための努力をします。


具体的にはできるようになるために
必要な情報を集めていくことです。


そして、コーチやトレーナーをつけて実践していき、
できた部分とできなかった部分を明確にしていくのです。


できなかった部分を改善していき、
できるようにしていくという繰り返しを


行っていくことでできるように
なっている未来を作り出せます。


過去にできなかったことができるようになれば
自己肯定感も上がって新しい目標を
持てるようになります。


まずは、過去の自分ができなかったことを
できるようにして過去の自分を癒やしていきましょう。

まとめ


今の自分には夢が無くて
何をしたらいいのか分からない方もいるでしょう。


何をしたらいいのか分からなくて悩んでいる方は
過去を振り返って何かできないままで
終わっていることを探してみましょう。


そして、できないまま終わっているもので
本当はできるようになりたいと思うものがあれば
実現していきましょう。


できない理由やできなかった原因は
学校の科目で言うなら科目そのものではなく、


担当の教師や周りの人間が
原因となっていることが多々あります。


教師や周りの人間に馬鹿にされて
嫌な思いをしたから音楽が嫌いになったが、


時間が経って本当の音楽を知ったので
音楽を好きになったケースもあります。


もしかしたら、環境を変えれば嫌いだった科目が
好きな科目に変わることもあります。


お金を自分で稼げるようになれば
自分でコーチやトレーナーをつけて
再チャレンジしても遅くはありません。


再チャレンジしてできるようになれば
自己肯定感が上がって新たな夢を
持つことができるようになります。


子どもの頃とは異なりこちらにも選択肢があります。


もう一度できなかったことに
再チャレンジしてできるようになってみましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

夢を叶えるために必要なメルマガ登録はこちら