進化していかなければ後悔だらけの人生になる


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は進化していかなければ後悔だらけの人生になる
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

変化から起こるリスクは怖い


人は誰しもリスクを恐れています。
特に変化から起こるリスクは誰も背負いたくないため
今のままでいたい気持ちが強いのです。


しかし、今のままでいたいという現状維持では
むしろ衰退していくリスクが大きくなっていきます。


変化することで現状よりも
良くなるかもしれませんし、
悪化するかもしれません。


しかし、変化から起こる結果は誰にもわかりません。
ある程度は予測できたとしても
100%予測通りであることはほとんどありません。


なぜ人はリスクを恐れるのかと言いますと
リスクからもたらされる悪い結果に
意識が向いてしまうからです。


そして、悪い結果に意識が向けば向くほど
意識していた悪い結果が現実化してしまうのです。


人間の想像力はとてつもなく強くて
自分の意識している行動を止めてしまいます。


顕在意識という自分の意識の部分よりも
潜在意識という無意識の部分の方が
圧倒的に強いのです。


無意識の部分でできないと思ってしまえば
できない状況が自然と出来上がり、
できない結果になるのです。


しかも、不安要素を無視してしまってもで
きない結果をもたらしてしまいます。


不安要素に対してはきちんと向き合って
不安要素を解消していくことです。


不安要素を放置してしまっては
現実逃避と変わらない行動になるため
できない結果が生じるのは当然のことです。


不安要素をどうすれば少しでも
減らしていけるのかを考えていくことです。


しかし、不安要素を取り除くことばかり
していても前に進めません。
ある程度不安要素を取り除いたら行動しましょう。

スポンサーリンク

安定志向で安心感を得たがる


なぜ、人は安定志向を得て安心感を得たがるのか。
答えは安心・安全という欲求を満たしたいからです。


自分にとって何の脅威もなく
挑戦できる状態であれば挑戦しやすくなります。


当たり前のことですが起業したいからといって
それまで勤めていた会社を辞めて
すぐに独立したいと思うことはありません。


なぜなら、自分の生活ができる力が無い状態で
起業しても成功しないことは誰にでも
容易に想像できるからです。


人は誰しもいきなりハイリスクを
背負うことはできません。


いきなりハイリスクを背負ってしまっては
自分の死を感じてしまいます。
しかし、ノーリスクの環境を作ることはできません。


ノーリスクの環境を作ろうとするだけで
膨大な時間と労力を費やしてしまいます。


ですので、リスクは自分が許容範囲の部分から
始めていって徐々にリスクを大きくしていきます。


少しずつリスクを大きくしていくことで
徐々に自分自身にもリスクに
対する許容範囲が大きくなります。


もちろん、リスクを背負ったら
リスク以上のリターンを得るための
行動を取っていく必要があります。


リスクが大きければ大きいほど
リターンも大きくなるのは事実です。


しかし、大きいリターンが欲しいからといって
いきなりハイリスクを背負って
しまっては潰れてしまいます。


潰れない為にも少しずつリスクを背負いましょう。

スポンサーリンク

あえて挑戦する


実際のところ挑戦していかなくては出来た部分と
出来なかった部分がわからないのが現実です。


挑戦していかなくては今の自分が何が出来て
何が出来ないのかわからないままです。


つまり、自分から挑戦していかなくては
現状維持のままだということです。


自分から行動していかなくては何も変わりません。
自分から行動していかない限り
現状を変えることは出来ません。


誰かに自分が今置かれている現状を
変えて欲しいと思っている限り
今の現状は変わるどころか悪化していきます。


他人のせいにして生きていく方が
自分で責任を持たなくていいので
自分に対する負担は少なくなります。


しかし、他人のせいにして生きていくということは
他人に依存して生きていくということになります。


他人に依存していては自分の人生を
切り開いていくことはできませんし、


社会人の立場でいうなら会社員生活を
定年もしくは定年後も続けていくことになります。


会社員であるということは毎月他人が決めた金額を
もらって生きていくということです。


つまり、自分の人生を会社に
決めてもらっているということです。


しかし、ほとんどの方は会社員を
やめることなく続けています。


会社員であれば社会的信用も高いため
賃貸マンションやアパートの契約もしやすく、


クレジットカードやローンの審査も
通りやすいメリットがあります。


これに対して、起業1年目では
社会的信用を得ていないため自分で資金を


確保していくことが難しく、
生活を立てていくことさえ難しいリスクがあります。


ですので、ほとんどの方は起業することなく
会社員生活を送っています。


しかし、起業して成功すればお金と時間は
会社員時代以上に確保できます。
もちろん、社会的信用も上がっていきます。


会社員と起業家という例で説明しましたが
どちらもリスクとリターンが存在します。


どちらの人生を選ぶかはあなた次第です。
どちらの人生を選択しても
決して他人や環境のせいにしてはいけません。


そのような依存した考えでは
人生で成功することはありません。


真剣に自分と向き合って
悔いのない人生を送っていきましょう。

スポンサーリンク

まとめ


人間は本来変化を嫌う生き物です。
誰だって今いる環境の居心地が良ければ、
ずっとその環境に居続けたくなります。


しかし、進化をやめた生き物は必ず絶滅します。
変化した環境を生き抜いてこれたからこそ
人類は今日も存在できるのです。


どんな生き方を選択しても
リスクとリターンは存在します。


しかし、どんな生き方を選んだとしても
決して周囲の人々や環境のせいにしないことです。


周囲の人々や環境のせいにする生き方は
依存する生き方になります。
依存する生き方は自分を不幸にする生き方です。


自立した生き方を選べば
どんな結果でも受け入れることができます。


自立していくためにも常に挑戦していくことです。
挑戦し続けることで進化していきます。


自分の夢をかなえるためには
今の自分よりも進化する必要があります。


リスクを恐れることなく
挑戦して進化していきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました