少しずつ自分に負荷をかけていくと継続できるようになる

こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を応援するメンタルトレーナーのトムやんです。

今回は少しずつ自分に負荷をかけていくと継続できるようになるというテーマでお話しします。

スポンサーリンク

少しずつ負荷をかけていく

自分を変えようとして重い負荷をかけていませんか?

いきなり重い負荷をかけてしまうと自分を変えられません。

もし、いきなり重い負荷をかけてしまうと、ダイエットのリバウンドのようにすぐに戻ってしまいます。

すぐに元に戻ってしまっては、再挑戦しようという気持ちは湧いてきません。

いきなり重い負荷ではなく、まずは少しずつ負荷をかけていくことです。

少しずつであれば、自分に対する負担も少ないため継続できます。

継続することで、最終的には自分を変えられるようになるのです。

ですので、まずは少しずつ自分に負荷をかけていきましょう。

習慣化できる

なぜなら、少しずつ自分に負荷をかけていくことで継続して習慣化できるからです。

例えば、最初はわずか5分から10分くらいの準備体操から身体を動かしていきます。

慣れてきたらウォーキングといった流れで運動という無理のないステップを作ると習慣化しやすくなるのです。

無理のない部分から取り組めばできそうな気がしてきますよね。

結果を出していくには急激な負荷よりも、継続していくことが最優先です。

継続するためには、自分に無理のない負荷をかけていくことが大切です。

無理なく取り組むことで継続できるようになります。

継続できれば、結果も自然と出てくるようになります。

ですので、まずは無理のない負荷から少しずつかけていきましょう。

無理のないハードルを課す

私も運動していない頃は、毎日10kmランニングするといった無理に高いハードルを自分に課していました。

自分にあまりにも重過ぎる負荷をかけていたため、長続きすることなく終わっていたのです。

以来、まずは2~3kmのウォーキングから始めるといった、自分に無理のないハードルを課すようにしました。

自分に無理のない負荷をかけるようになってからは継続できるようになりました。

無理のない負荷からかけていくことによって、習慣化できるため、最終的には自分を変えられるようになります。

ですので、まずは自分に無理のない負荷をかけていきましょう。

まとめ

自分を変えようと思って、いきなり急激な負荷をかけてしまうと長続きしません。

なぜなら、急激な負荷をかけてしまうと身体への負担が大きくなるため、元に戻ってしまうからです。

ですので、まずは自分に無理のない負荷からかけて、徐々に重い負荷をかけていきましょう。

無理のない負荷から変えていくことで、継続できるため、自分を変えることができます。

本気で夢を叶えたいと思っている方は下の一歩を踏み出す手助けのメルマガに登録してください。

そして、私の考えに共感できましたら体験セッションに申し込んでください。

体験セッションで会えることを楽しみにしています。

あなたの将来の夢を私に聞かせてください。

登録を心からお待ちしています。

今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました